トップ・第一試験学院
調理師国家試験 UP 最小の努力で最大の資格を獲得する第一試験学院

 電話079-425−1033 第一試験学院 FAX079-425−1045

注文  トップ 商品注文先 出版案内 通信講座 最後へ

資格の性質
調理師は、調理師の名称を用いてホテル、旅館、飲食店などのほか、学校、病院など多数の人に対して飲食物を調理して供与する施設で調理の業務に従事するものである。これらの施設の設置者は、施設ごとに調理師を置くように努めなければならない(調理師法8条の2)と定められれています。
調理師は、調理技術のほか、栄養学や、食品衛生の知識も要求される専門職として、いつの時代も優遇される資格者です。
 
あなたも本学院で学んで1回で合格して下さい。資格は財産であり、就職するためのパスポ−トであり、そして失業時の保険となります。

本学院は、調理師試験では、毎回多数の合格者を輩出する専門教育機関です。

第一試験学院は、毎年春秋に行われる国家試験を講師自身が受験し、講義してます。

試験の難易度
試験の程度は、危険物乙種4類か、2級ボイラー技士くらいです。
衛生管理者よりずいぶん易しいうえに公衆衛生学、食品衛生学等は、ほぼ共通です。全体の合格率は約60%です。

試験科目は1.食文化概論 2.衛生法規、3.公衆衛生学、4.栄養学、5.食品学、6.食品衛生学、 7.調理理論を筆記試験(択一試験)のみで行います。問題数は合計60問出題され総合点で60点以上、各科目で40点以上が合格ラインと思われます。

毎年、春と秋の2回、各都道府県によって行なわれていますが、問題数は、まちまちのようです。なお受験は住所地に関係なく、どの都道府県でも受験することができます。
 
問い合わせ先
住所地の県健康福祉センター(保健所)、市保健所又は県庁健康増進課に電話して下さい。

社団法人 調理技術技能センター
東京都中央区日本橋堀留町2-8-5 JACCビル5F
TEL.03-3667-1867 FAX.03-3667-1868
配布場所 :
名 称 所 在 地 電話番号
(社)調理技術技能センター 東京都中央区日本橋堀留町2-8-5
JACCビル5F
03-3667-1815
(社)日本調理師会 東京都台東区蔵前2-4-5
岩金ビル
03-3862-9676
(社)全国調理師養成施設協会 東京都渋谷区代々木1-60-5
南新ビル新館6F
03-3374-5381
(社)日本全職業調理士協会 東京都新宿区西早稲田2-5-13
いとうビル4F
03-5285-0271
(社)日本中国料理協会 東京都中央区日本橋堀留町2-8-5
JACCビル3F
03-3666-5415
東京都福祉保健局
健康安全部健康安全課
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
(都庁第一本庁舎21階南側)
03-5320-4358
都内各保健所および島しょ保健所各出張所(支所を含む。)
並びに利島村、御蔵島村及び青ヶ島村の各村役場についてはこちらをクリックしてください。
休日 9:30から18:30
東京観光情報センター都庁本部 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
(都庁第一本庁舎1階北側)  電話番号 03-5321-3077

神奈川県保健福祉部 生活衛生課 管理・団体指導班045−210−4936(直通)

千葉県 健康づくり支援課健康増進室 kenzo5@mz.pref.chiba.lg.jp
電話 043-223-2667 FAX 043-225-0322
愛知県健康福祉部健康担当局生活衛生課:名古屋市中区三の丸三丁目1番2号 愛知県庁西庁舎2階  電話:052−954−6296(ダイヤルイン)

平成25年4月より、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県の調理師、製菓衛生師及び准看護師に係る資格試験・免許等業務を関西広域連合で実施しています。
 

【提出先】

受験願書
免許申請書

 (新規・書換・再交付等)

平成25年3月31日まで

平成25年4月1日以降

各府県庁・保健所等

(窓口で受付)

関西広域連合本部事務局

(郵送又は本部事務局の窓口(大阪市内)で受付)


関西広域連合本部事務局(資格試験・免許等担当)

 〒530-0005

 大阪市北区中之島5丁目3番51号

 大阪府立国際会議場11階

 電話:06-4803-5669 (受付時間 午前9時30分〜午後5時)

 電子メール:shikakushiken@kouiki-kansai.jp


受験資格
下記の(1)と(2)の条件を満たしている者
 (1)学歴
   ア 新制中学校卒業以上の者
   イ 旧制国民学校高等科を修了した者及び旧制中等学校2年の課程を終った者
     又はこれらの者と同等以上の学力があると厚生労働大臣が認定した者
   ウ 旧制国民学校初等科又は新制小学校の卒業者で、5年以上の調理業務に従事し
      た者
   エ 学校教育法による各種学校として認可されている外国人学校の中等部を修了し
      た者で上記アと同等以上の学力を有すると厚生労働大臣が認定した者
 (2)職歴
上記の学歴修了後、次の施設又は営業施設で2年以上の調理業務に従事した者
      (ただし、上記学歴ウの場合は通算7年以上必要)
   ア 寄宿舎、学校、病院等の給食施設(継続して1回20食以上、または1日50食以上
      調理する施設)
   イ 飲食店営業(旅館、簡易宿泊所を含む)
   ウ 魚介類販売業(ただし、魚介類を生きているまま販売する営業及びせり売営業を
      除く)
   エ そうざい製造業(食肉製品製造業、魚肉ねり製品製造業、豆腐製造業を除く)
     ※願書受付当日までに、調理業務期間が2年以上あることが必要です。
◎ 次の場合は、調理業務に従事したとは認めません。
  • もっぱら調理品の運搬、配達、食器洗浄等に従事していて直接調理の実務に従事していない者
    (ウェイターやウェイトレス等も含む)
  • 昼間の学校に在籍しながら調理業務に従事している者(ただし、大学生の場合は、原則として週4日以上かつ1日6時間以上勤務している場合は認めます。)
  • 栄養士等の職種として採用され、調理業務に従事している者
  • パート又はアルバイトで調理業務に従事している者(ただし、原則として、週4日以上かつ1日6時間以上勤務している場合を除く)
  •  正規職員であって、原則として、週4日以上かつ1日6時間以上勤務していない者
  • 食材を洗う、料理を盛り付ける又は料理を再加熱して供する行為しか行っていない者
必要書類
(1) 調理師試験受験願書
(受験願書には、履歴書・受験票・写真票が一体となっています。)
(2) 学歴の証明書 卒業証書の写しまたは卒業証明書
写しの場合は、本証も提出時に持参し、受付時に照合を受けてください。
この試験では、専修学校、各種学校は学歴と認めていないので、中学校、高等学校、大学の卒業証明書または卒業証書の写し。
(3) 戸籍抄本又は謄本
卒業証書又は卒業証明書及び調理業務従事証明書の氏名が、結婚その他の理由により、現在の氏名と異なっている場合のみ添付してください。(発行後6か月以内のもの)
(4) 調理業務従事証明書
  施設長の証明を受けてください。
  証明印について
証明者が法人の場合は、職印(会社名等と役員名が入っているもの)
証明者が個人の場合は、印鑑登録してある印鑑(実印)を使用し、印鑑登録証明書(発行後3か月以内のもの)を調理業務従事者証明書に添付してください。
  1施設で勤務期間が2年未満の場合は、2施設以上で通算2年以上の証明が必要となります。(証明書の用紙は、コピーしてお使いください。)
(5) 写真
出願前6か月以内に正面向き、上半身、脱帽、無背景で撮影した縦5cm、横4cmのものを、裏面に氏名、生年月日を記入し、所定の欄に貼り付けてください。(スナップ写真不可)
(6) 受験手数料
6,100円(県収入証紙)  *収入印紙ではありません。消印はしないでください。
※一度受験した方は調理師試験受験票を提出すれば、上記(2)〜(4)の書類を省略することができます。ただし、受験票と現在の氏名が異なる場合は戸籍抄本又は謄本(発行後6ヶ月以内のもの)が必要です。
2
調理師国家試験 注文先
注文  トップ 商品注文先 出版案内 通信講座 最後へ
 料金代金引換払い(商品代金+クロネコヤマト宅急便送料)。
  • カード、銀行カードでも受け取れます。注文時にカードか代引きか選択してください。
  • 商品到着後、10日以内で使用していない商品は、いつでも返品を受け付けます。ただし送料をご負担下さい。 
  • 3〜4日先の配達日、配達時間も指定可能です。夜6時以降、夜8時以降もできます。近くのヤマト営業所止も可能です。
  • 1 電話でお申込ください。079-425-1033(平日9時〜7時、土曜日3時まで)
  • 2 Eメール 注文書 ひな形
  • 3 ファック079-425−10451日中深夜も受付中)
  • 4 はがき、現金書留によるお申込みはこちらへ。
  • 〒675-0035兵庫県加古川市加古川町友沢164-47  第一試験学院
       TEL079-425-1033  FAX079-425-1045 
  •  
  • 5 ホームページ http://www.testda.co.jp/
       銀行振込口座 三井住友銀行加古川支店
       普通 5684954 第一試験学院(株)


       郵便振替口座 00990 0 88021 第一試験学院
 
調理師 国家試験編 (第一試験学院出版案内)
注文 試験トップ 商品注文先 出版案内 通信講座 最後へ
H-H0171 復元問題 1冊2100円   10冊21,000円(税込み、送料別)

各都道府県で実際に出た問題が10冊分あります。1冊は受験1回分と同じ問題数でB5の用紙で60問掲載しています。全国各地で問題は異なりますが、各地とも調理師読本(社団法人日本栄養士会編)から出題していますので、この復元問題で十分合格できます。
H-0172 復元問題解説テープ  1本2,100円 10本21,000円(税込み、送料別) 復元問題は別売りです
復元問題の解説をすることによって、なぜ答えがそうなるのかを説明します。答えの見つけ方、ゴロアワセの仕方も教えます。1冊分の復元問題を音楽テープ1本またはMD1枚で解説します。メディアはCDかMDかカセットテープを選択して下さい。
H-0173 講義テープ 18,900円(税込み、送料別)
過去に出題された良く出る問題を、調理師読本(社団法人日本栄養士会編)に記載し、必ず出る問題、良く出る問題、ときたま出る問題に分けて講義し、ユニークな暗記の仕方を教えています。問題だけを勉強した場合より合格の確率が高まります。全部で6時間で講義します。調理師読本1,500円は別売りです。メディアはCDかMDかカセットテープを選択して下さい。
調理師 国家試験通信講座
注文  試験トップ 商品注文先 出版案内 通信講座 最後へ
H-0174 通信上級者講座 34,650円(税込み、送料別)
実務経験のない方も合格できるように講義テープ6時間分と復元問題5冊、復元問題解説テープ5本分が付いています。若い方で他に資格試験を受験したことのある方の講座です。ほとんどの方は、この講座を選択し、1回で合格しています。 調理師読本(社団法人日本栄養士会編)が不必要な方は1,500円安くなります。メディアはCDかMDかカセットテープを選択して下さい。
H-0175 通信中級者講座 42,000円(税込み、送料別)注文書 ひな形 
中年の方で頭が少し固くなった方のための講座です。問題数を多くすることによって応用力を補います。講義テープ6時間分と復元問題10冊、復元問題解説テープ5本分が付いています。自分専用の暗記語呂合わせを作って下さい。合格のためのノウハウを教えます。調理師読本(社団法人日本栄養士会編)が不必要な方は1,500円安くなります。メディアはCDかMDかカセットテープを選択して下さい。
H-0176 通信初級者講座 52,500円(税込み、送料別)
高年齢者で万全を期して合格したい方に最適です。通信特別コースと内容が同じです。講義テープ6時間分と復元問題10冊、復元問題解説テープ10本分が付いています。調理師読本(社団法人日本栄養士会編)が不必要な方は1,500円安くなります。メディアはCDかMDかカセットテープを選択して下さい。
H-0177 通信特別コース 210,000円(税込み、送料別)
第一試験学院が通信教育によって、責任を持って受験3回までに合格させます。合格できない場合は、200,000円を返還します。高齢者の方が多く受講しています。 詳細はパンフレットを請求してください。
 なお本講座は修了証を交付します。
注文 試験トップ 商品注文先 出版案内 通信講座 合格保証コース 最後へ
商品注文例注文書 ひな形
調理師 通信初級者講座 52,500+740円(送料)=52,500円
宅急便送料 (1万円以上お買いあげの時は、送料は無料です)
北海道 1370円、
青森 秋田 岩手 950円
宮城 山形 福島 850円、
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京都 神奈川山梨 新潟 長野 740円

富山 石川 福井 静岡 愛知 三重 岐阜 大阪府 京都府 滋賀 奈良 和歌山 兵庫 岡山広島 山口鳥取 島根 640円

香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 740円、

沖縄県 1160円