特級ボイラー技士国家試験 UP

 電話079−425−1033 第一試験学院 FAX079−425−1045
(注文書)  注文先 第一試験学院出版案内 通信教育講座 特級ボイラー技士試験最後へ 
第一試験学院
特級ボイラー合格率


特級ボイラー技士試験は毎年1回、安全衛生技術センターで行なわれていますが、試験問題の公表は一部だけしかされていません。そのため市販の問題集や標準問題集で勉強した受験者の70%が不合格となっています。つまり30%の受験者が合格するわけですが、1回目の受験で合格する者は、わずかです。

その理由は第一にどんな問題か出るかを知らないこと、第2に数字をゴロあわせをするなど工夫をしていないこと、第3にマトをしぼらないで何もかも覚えようとしていることにあります。
第一試験学院では、出る問題を持ち、ゴロあわせなどして確実に覚え、マトを絞った講義により、1回目受験でほとんどの受講生が合格しています。 


級ボイラー難易度
試験の難易度は1級ボイラー技士試験の1.5倍くらいの難しさです。
 


第一試験学院は、特級ボイラー技士試験では、全国の各安全衛生技術センターで最大の合格者を輩出する専門教育機関です。第一試験学院で学べば合格は簡単です。

本学院の合格者から全く同じ問題が出たとの喜びの電話が多数よせられています。あなたもぜひ1回目受験で合格するよう第一試験学院で学んで下さい。

級ボイラー受験資格
  添付書類の「写」には「原本と相違ないことを証明する。」との事業者等の証明が必要です。
  下記のコード番号2の受験資格者はほかに本人確認証明書の添付が必要です。
コード
番 号
受 験 資 格 添 付 書 類
1

一級ボイラー技士免許を受けた者

・一級ボイラー技士免許証の写

2

学校教育法による大学又は高等専門学校においてボイラーに関する講座又は学科目を修め卒業した者で、その後2年以上の実地修習を経たもの

・学校の卒業証明書(原本で、蒸気ボイラー又は蒸気原動機について、2単位以上修得したことを特記したもの)
・実地修習結果報告書の写

3

エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)第9条第1項のエネルギー管理士(熱)免状【注】を有する者で、2年以上の実地修習を経たもの

・エネルギー管理士免状の写及び合否通知書(合格証)の写
・実地修習結果報告書の写
4

海技士(機関1、2級)免許を受けた者

・海技士免状の写
5

ボイラー・タービン主任技術者(1種又は2種)免状を有する者で、伝熱面積の合計が500u以上のボイラーを取り扱った経験があるもの

・ボイラー・タービン主任技術者(1種又は2種)免状の写
・事業者証明書

【注】旧省エネ法による熱管理士免状も該当します。

☆事業者証明書の用紙はこちらからダウンロードできます。

※ボイラー技士免許証の写しで住所変更した場合は、現住所を確認できる郵便物等のコピーを添付してください。

※受験資格コード番号1で受験申請された方が試験に合格された場合は、免許申請の際に、ボイラー取扱い実務経験証明書を添付する必要があります。


願書請求先
関東安全衛生技術センター
近畿安全衛生技術センター
中部安全衛生技術センター
中国四国安全衛生技術センター
東北安全衛生技術センター
北海道安全衛生技術センター
九州安全衛生技術センター

 
2
級ボイラー技士試験注文先
(注文書)  注文先 第一試験学院出版案内 通信教育講座 特級ボイラー技士試験最後へ
第一試験学院
  • 料金代金引換払い(商品代金+クロネコヤマト宅急便送料のみ、代引き手数料は不要です)。
  • カード、銀行カードでも受け取れます(カード手数料として商品代金の4%は別途料金です)。注文時にカードか代引きか選択してください。
  • 商品到着後、10日以内で使用していない商品は、いつでも返品を受け付けます。ただし送料をご負担下さい。 
  • 3〜4日先の配達日、配達時間も指定可能です。夜6時以降、夜8時以降もできます。近くのヤマト営業所止も可能です。
  •  
  •  1 電話でお申込ください。079−425-1033(平日9時〜7時、土曜日3時まで)
  •  2 Eメール 注文書 ひな形
  •  3 ファックス079−425-1045お申し込みは、こちらへ1日中深夜も受付中)
  • 4 はがき、現金書留によるお申込みはこちらへ。
  • 〒675-0035兵庫県加古川市加古川町友沢164-47  第一試験学院
       TEL0794−25-1033  FAX0794−25-1045 
  •  
  • 5 ホームページ http://www.testda.co.jp/
       銀行振込口座 三井住友銀行加古川支店
       普通 5684954 第一試験学院(株)


       郵便振替口座 00990 0 88021 第一試験学院

級ボイラー技士試験編 (第一試験学院出版案内)
(注文書)  注文先 第一試験学院出版案内 通信教育講座 特級ボイラー技士試験最後へ
第一試験学院 電話079−425−1033
H0301 復元問題 1冊2,100円 5冊なら10,500円(送料別、消費税込み)

安全衛生技術試験センターの試験問題は、公表されており、その解答と解説を付けたものが復元問題です。

ポイントは筆記試験であることから、書く練習が必要なことと、計算問題の計算過程を示さなくてはならないことから、化学記号や記号をあらかじめ決めておかなければならないことです。
試験に合格するには、この復元問題で合格レベルを知り、その計算過程を知ることで、自分なりのスタイルを創ることで、合格が可能です。

H0302 復元問題解説テープ 1本2,100円 5本なら10,500円(送料別、消費税込み)

復元問題の解説をすることによって、なぜ答えがそうなるのかを説明します。1冊分の復元問題を音声CD60分で解説します。

H0303 分野別復元問題1冊2,625円 4冊なら10,500円

試験に合格するには、まず得意科目を増やすのが近道です。毎回得意科目を1つずつ増やしていけば、必ず4回で合格できます。

全般的な勉強は、いつまでに合格できるか、めどが立ちませんが、得意科目を増やす方法なら、必ず4回で合格できます。得意科目をつくって早期合格を手にしてください。

詳しい解説と約30問題を網羅しました。

H0303a 分野別復元−構造問題解説1冊2,625円、A4約15ページ。

H0303b 分野別復元−取扱問題解説1冊2,625円、A4約15ページ。

H0303c 分野別復元−燃料等問題解説1冊2,625円、A4約15ページ。

H0303d分野別復元−法令問題解説1冊2,625円、A4約15ページ。

H0304 法令サブノート 2,300円(送料別、消費税込み)

例えば圧力計なら28条と151条を、すべて同じ箇所に記載することによって利用しやすくし、出ない書式、出ない条文は省いています。B5の大きさで約28ページあります。

H0305 講義テープ 10時間分  25,200円(送料込み、消費税込み)

必ず出る問題、良く出る問題、ときたま出る問題に分けて講義し、ユニークな暗記の仕方、計算問題の解き方を教えています。60分CD10枚で講義します。メディアはCDかMDかカセットテープを選択して下さい

教科書として使うボイラーの構造(日本ボイラ協会編)2,060円、ボイラーの取扱(日本ボイラ協会編)1,850円、燃料及び燃焼(日本ボイラ協会編)1,850円、法令サブノート(第一試験学院編) 2,300円は別売りです。

特級ボイラー技士国家試験 通信教育講座注文書 ひな形
4(注文書)  注文先 第一試験学院出版案内 通信教育講座 特級ボイラー技士試験最後へ
第一試験学院 電話0794−25−1033
H0306 通信上級者講座 52,500円(税込み、送料込み、代引手数料込み)

35歳くらいまでの若い人が短期で合格できるように組み合わせた講座です。

講義10時間分と復元問題5冊、復元問題解説CD5枚分、教科書として使うボイラーの構造(日本ボイラ協会編)2,060円、ボイラーの取扱(日本ボイラ協会編)1,850円、燃料及び燃焼(日本ボイラ協会編)1,850円、法令はボイラー構造規格の解説(日本ボイラ協会編) 3600円、法令サブノート1冊が付いています。ほとんどの方は、この講座により1回で合格しています。

教科書類が不必要な方は、その分安くなります。メディアはCDかMDかカセットテープを選択して下さい。

H0307 通信中級者講座 63,000円(税込み、送料込み、代引手数料込み)

40歳くらいまでの初めて受験する人に適しています。実務の知識が乏しい人もわかるように丁寧に勉強します。どんな試験もナメたら落ちます。一度で合格するように、問題と解説を豊富に揃えた組み合わせがこの講座です。
講義10時間分と復元問題8冊、復元問題解説CD8枚分、教科書として使うボイラーの構造(日本ボイラ協会編)2,060円、ボイラーの取扱(日本ボイラ協会編)1,850円、燃料及び燃焼(日本ボイラ協会編)1,850円、法令はボイラー構造規格の解説(日本ボイラ協会編) 3600円、法令サブノート1冊が付いています。ほとんどの方は、この講座により1回で合格しています。


教科書類が不必要な方は、その分安くなります。メディアはCDかMDかカセットテープを選択して下さい。

H0308 通信初級者講座 83,000円(税込み、送料込み、代引手数料込み)

高年齢者のほか、万全を期して合格したい方に最適です。

講義10時間分と復元問題10冊、復元問題解説CD10枚分、教科書として使うボイラーの構造(日本ボイラ協会編)2,060円、ボイラーの取扱(日本ボイラ協会編)1,850円、燃料及び燃焼(日本ボイラ協会編)1,850円、法令はボイラー構造規格の解説(日本ボイラ協会編) 3600円、法令サブノート1冊,分野別復元問題4冊が付いています。ほとんどの方は、この講座により1回で合格しています。

教科書類が不必要な方は、その分安くなります。メディアはCDかMDかカセットテープを選択して下さい。

商品注文例 電話0794−25−1033
H0301 特級ボイラー技士復元問題1冊2100円+740円(送料は県によって異なります)=2840円
5宅急便送料 
北海道 1370円、
青森 秋田 岩手 950円
宮城 山形 福島 850円、
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京都 神奈川山梨 新潟 長野 740円

富山 石川 福井 静岡 愛知 三重 岐阜 大阪府 京都府 滋賀 奈良 和歌山 兵庫 岡山広島 山口鳥取 島根 640円

香川 徳島 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 740円、

沖縄県 1160円 
(注文書)  注文先 第一試験学院出版案内 通信教育講座 特級ボイラー技士試験最後へ
第一試験学院